隠されたビタミンEの5つの効果!DHAサプリを選ぶ基準にも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現代では食物に含まれる有効成分が、研究や臨床実験によって次々と解明されています。さらに、インターネットの普及により、欲しい情報をすぐに手に入れられる時代になりました。そのため、健康を維持しながら美しく暮らすことは難しいことではないですよね。

そこで、健康も美容もどちらにも有効な成分「ビタミンE」をおススメします。ビタミン類は誰しも耳にしたことがあると思いますが、こちらについてはあまりイメージできないという方が多いのではないでしょうか。それでは、この成分の優れた働きと5つの効果を紹介します。

ビタミンEの4つの効果

  1. 老化現象を食い止めることができる
  2. 美肌をキープすることができる
  3. 冷え性を改善してくれる
  4. 生活習慣病を防いでくれる
  5. ホルモンのバランスを正常に

1.老化現象を食い止めることができる

歳を重ねていくと、どうしても内臓が弱まってきたり、血管が硬くなってきたりと、節々に不調が出てきます。それは細胞の酸化による老化現象によるものです。

細胞の酸化は活性酸素により行われます。活性酸素は、ストレスやたばこ、偏った食事など、様々な要因により現れます。この活性酸素を除去してくれるのが、ビタミンEなのです。

強い抗酸化作用があり、細胞の老化現象を食い止める働きがあります。DHAやEPAは酸化に弱いという欠点がありますが、このビタミンEの抗酸化作用によって酸化を防いでくれる効果があります。

2.美肌をキープすることができる

活性酸素は、肌の老化にも影響します。シワやたるみ、シミ、くすみを促進させるのは活性酸素と言っても過言ではありません。

ビタミンEには、抗酸化作用の他にも、細胞を保護する働きと、血行を促進する効果があります。細胞膜を補強し、繊維芽細胞と呼ばれるヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲンなどを作るサポートを行います。

また、血行が促進することにより、正常なターンオーバーが行われ、みずみずしい肌を作ることができるのです。

3.冷え性を改善してくれる

女性の大敵である、冷え性。なかなか治りにくく、そのまま放置している方も多いのでは?

ビタミンEには、血管を拡張することにより、血液の流れを良くする働きがあります。さらに、ドロドロの血液をサラサラの状態に分解し、滞りがちな血液を流れやすくする効果もあるのです。

末端の冷えやすい女性でも、上手に摂取できれば、毛細血管を拡張し、指先まで血の巡りを良くすることができます。

4.生活習慣病を防いでくれる

血管拡張や、血液をサラサラにする効果、そして老化防止など、これらは生活習慣病の予防にもつながります。

日本人の死因に多い脳梗塞や心筋梗塞は、血管が細くなることで重要な部分に血液が流れ込まずに引き起こされてしまう病気です。

抗酸化作用により、血管をしなやかに保ち、血液をサラサラ効果により脂質が血管に付着しにくくなります。そして、血管拡張作用が働き、血行が促進されます。ビタミンEの働きは、血管を健康に保つには欠かせない成分なのです。

5.ホルモンのバランスを正常に

女性にとって、ホルモンバランスの乱れは、月経前症候群や、更年期障害など、心身の不調をきたします。抗酸化作用によって、ホルモンの出どころである脳や卵巣の老化を防ぎ、正常なホルモンの分泌をサポートすることで、加齢によるホルモンバランスの乱れを防ぐ効果があります。

 

5つの効果を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ちなみに、ビタミンEの1日の目安である摂取量は男性が6.5mg(上限800mg)女性が6.0mg(650mg)となっています。目安量と上限の差が大きいので過剰摂取することはほとんどありませんが、副作用として、摂りすぎは骨粗しょう症リスクが高まると言われています。含まれる食材は、アーモンドやオリーブオイルアボカドなどです。

DHAサプリメントによってはビタミンEをたっぷり配合していますので、選ぶ際の基準の1つにしてみてもいいのではないでしょうか。

本気で私が試したDHAサプリ比較ランキング

実際に私が購入して全力で試したDHA・EPAサプリをランキングでご紹介!こちらのページはこんな「3つの知りたい!」を解決してくれるページです。ぜひ、あなたのDHAサプリの参考にしてみて下さいね。

  • ■数多くのサプリを試した中で、私が愛飲しているNo.1サプリが知りたい!
  • ■失敗しないDHAサプリの選び方が知りたい!
  • ■各サプリのスペックを一覧比較表で簡単に知りたい!

本気で私が試したDHA・EPAサプリ比較表はこちら

SNSでもご購読できます。