EPA・DHAのサラサラ効果で肌トラブル撃退!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女性にとって乾燥やくすみ、ニキビ、吹き出物などの肌トラブルは天敵とも言えますよね。また、年齢を重ねてくると気になってくるのが、シミ、くすみ、そばかす、たるみ、しわ、ニキビ、乾燥などです。

色々な化粧品会社から肌トラブル解決へのスキンケアが販売されていますが、種類が多すぎて、結局私たちは「なんのスキンケア用品を使っていいのかわからない」や、「とりあえず店員さんのおすすめのスキンケアを使っているけど効果がない」というのが現状だと思います。

このような女性にとって切っても切れない肌トラブルを解決してくれる成分として大注目されているのが必須脂肪酸のEPA・DHAです。

なぜEPA・DHAが肌トラブルの改善に効果があるのでしょう?その理由は、どんなに肌トラブルを改善してくれる高価なスキンケアを利用したとしても、その根本となる血液の流れ(血行)が悪ければあまり意味をなしません。よく「化粧のノリが悪い」などと言われますが、それも血行が悪いことによって起こる現象の1つです。

ですから、まず最初にEPA・DHAを日頃から摂取して、血液の流れをよくすることから始めてから良いスキンケアを使うことが正しいのです。

肌トラブルの原因は!?

肌トラブルの大きな原因は、肌のターンオーバーが挙げられます。肌のターンオーバーとは、簡単に言うと「新陳代謝」のことです。

たとえば、怪我をして傷ができたら、時間た経つにつれて薄くなって最後にはきれいさっぱり跡形もなくなりますよね?

これは肌のターンオーバーが行われるからです。新陳代謝によって角質層の古い皮膚は角片(目に見えないアカ)となってはがれ落ちます。

しかし、この肌のターンオーバーは加齢や血行不良により周期が乱れやすくなり、通常28日サイクルで行われるのものが、40歳以上では40日サイクル、、60歳以上で100日サイクルと言われています。

ですから、年齢と共に肌トラブルが起こってしまうのは当然と言えば当然なのです。つまり、血行不良が急激に加速する年代、40第歳前後から肌の悩みが増え始めるということです。

ターンオーバーを正常に保つために必要なものは、酸素栄養素水分の3つですが、この3つをしっかりと確実に肌細胞に運搬してくれるのが血液です。いかにスキンケアで水分や栄養素を与えても、それらを運んでくれる血液がドロドロしていると宝の持ち腐れでですよね。

EPA・DHAで肌トラブルを解決!

肌のトラブルを改善したり美肌を維持するためには、ターンオーバーを28日サイクルに近づけるようにしなければなりません。そのためには血行をよくしなければならず、血行を良くする成分がEPA・DHAなのです。

特にEPAは血液の循環を良くする働きがあることで有名な成分です。動物性脂肪をたっぷり含んだドロドロした血液をサラサラにしてくれる効果があります。つまり、コレステロールや中性脂肪を減らす効果があるのですので、血行を良くするには絶対に摂り入れたい栄養素です。

日頃からEPA・DHAを摂取して肌のターンオーバー周期を28日くらいにすれば、おのずと肌トラブルは改善されていくのです。

本気で私が試したDHAサプリ比較ランキング

実際に私が購入して全力で試したDHA・EPAサプリをランキングでご紹介!こちらのページはこんな「3つの知りたい!」を解決してくれるページです。ぜひ、あなたのDHAサプリの参考にしてみて下さいね。

  • ■数多くのサプリを試した中で、私が愛飲しているNo.1サプリが知りたい!
  • ■失敗しないDHAサプリの選び方が知りたい!
  • ■各サプリのスペックを一覧比較表で簡単に知りたい!

本気で私が試したDHA・EPAサプリ比較表はこちら

SNSでもご購読できます。