DHAとEPAの血液サラサラ効果のメカニズムは別物だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

DHAもEPAも血液をサラサラにする効果がありますので、健康対策として積極的に利用されています。血液サラサラ効果が得られると血栓ができにくくなりますし、高脂血症を予防することも可能です。その結果、動脈硬化や心筋梗塞といった様々な病気を防ぐことができますので、非常に注目されています。

同じような作用を持つ両者ですが、実は体内での働き方は異なります。EPAの方は血液や血管を健康にするのが主な働きであり、摂取後には血中の濃度がスムーズに上昇していくのですが、DHAは主に頭(脳)を健康にする働きが期待できるものであり、摂取後の血液中の濃度もあまり上がりません。

実際の働き方を見てみると、どちらも小腸で吸収されて肝臓を通して血液に入るものですが、その後の働きには違いがあり、DHAは神経系の細胞の成分となって血液の流れに乗って脳まで送られることになり、その際に血管や赤血球の細胞膜を柔らかくすることにより血流を改善させます。

脳の入り口には必要でない物質を入らないようにするための関門があるのですが、そこを通過できる数少ない物質であり、記憶力などの脳の働きに良い影響を与えることでも知られています。脳の老化を防ぐ際にもこの物質が効果的であるとされ、学習能力を高めたい時にも利用されています。

EPAの方は血栓を作らせないようにすることで血流を良くするものであり、脳の関門を突破することはできませんので脳の働きへの作用は期待できません。しかし、主に血液への働きかけを行うことで血栓や中性脂肪が体内に留まるのを防ぐことができますので、血栓に関わる病気は幅広く予防できるとされています。

どちらか一方を摂れば良いというのではなく、両方を効率良く利用することが大切です。DHAはEPAから作られる成分ですので、しっかりと摂取しないと脳などへの正しい効果は得られなくなります。食事からでも摂取しやすい成分であり、日頃食べている食材にも豊富に含まれていることが多いのですが、食生活に不安がある場合にはサプリメントを利用するのも良い方法です。

サプリメントを利用する場合、食事よりもコンスタントに確実に摂取できるのが最大のメリットです。また、吸収されやすいように工夫されて作られているものも多いので、効率良く補うことが可能になります。

また、過剰摂取による副作用を心配する方もいらっしゃいますが、厚生労働省が発表している推奨摂取量には現実的に届かないので副作用の心配はありません。サプリを選ぶ際は、実際に私が体験したこちらのDHA・EPAサプリ比較表を参考にしてみて下さい。

本気で私が試したDHAサプリ比較ランキング

実際に私が購入して全力で試したDHA・EPAサプリをランキングでご紹介!こちらのページはこんな「3つの知りたい!」を解決してくれるページです。ぜひ、あなたのDHAサプリの参考にしてみて下さいね。

  • ■数多くのサプリを試した中で、私が愛飲しているNo.1サプリが知りたい!
  • ■失敗しないDHAサプリの選び方が知りたい!
  • ■各サプリのスペックを一覧比較表で簡単に知りたい!

本気で私が試したDHA・EPAサプリ比較表はこちら

SNSでもご購読できます。