実は高血圧症の予防対策もできるDHAの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動脈硬化と密接な関連がある病気の1つの高血圧症があります。高血圧と言うのは、安静にした状態で血圧を測った時、最高血圧160mmHg以上、最低血圧95mmHg以上の場合を言います。

正常な人の場合の血圧は、最高血圧139mmHg以下、最低血圧89mmHg以下ですので、高血圧症の人の血圧がずいぶん高いことがわかります。

高血圧症の人はこの病気単体だけで済んでいることはほとんどなく、動脈硬化にもなっている確率が高いのです。

高血圧症と言うのは、動脈壁にかかる圧力が異常に高い状態のことを言います。動脈硬化は、動脈壁の異常に硬くなったりもろくなったりすることです。

血圧が高い状態が続いているということは、動脈壁(血管内壁)に絶えず高い圧力がかかっているということです。常時この状態ですから、血管内壁に傷がついてしまうことももちろんあります。傷がついたりしてしまうと、そこにコレステロールや中性脂肪が沈着しやすくなってしまいます。

こうして血管内壁がどんどん狭くなっていき動脈硬化を引き起こしてしまうのです。血管内壁が狭くなると言う事は、それだけ今までよりさらに高い圧力をかけて血液を送らなけらばなりませんよね。よって、さらに血圧を上げてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

しかし、「死への第一歩!動脈硬化の予防、治療に効果的なDHA」でお伝えした通り、コレステロールはDHA、中性脂肪はEPAが取り除いてくれますので予防できるのです。高血圧症から動脈硬化への発展、、動脈硬化から脳卒中や心筋梗塞への発展の流れを遮断できるのです。まさにDHAとEPAは日本人の死亡原因とトップ3の全てを予防してくれるスペシャルな栄養素なのです。

本気で私が試したDHAサプリ比較ランキング

実際に私が購入して全力で試したDHA・EPAサプリをランキングでご紹介!こちらのページはこんな「3つの知りたい!」を解決してくれるページです。ぜひ、あなたのDHAサプリの参考にしてみて下さいね。

  • ■数多くのサプリを試した中で、私が愛飲しているNo.1サプリが知りたい!
  • ■失敗しないDHAサプリの選び方が知りたい!
  • ■各サプリのスペックを一覧比較表で簡単に知りたい!

本気で私が試したDHA・EPAサプリ比較表はこちら

SNSでもご購読できます。