DHA・EPAが育毛促進や抜け毛予防に効果的な理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

DHAとEPAは、イワシやサンマ、アジなどの青魚に多く含まれている栄養素で、多種多彩な効果を期待できるということから近年注目を集めています。

具体的には、血液中の中性脂肪を減少させることによる血行促進や脳を活性化する作用によるアルツハイマー型認知症に対する予防と改善、視力の回復、記憶力や学習意欲の向上、アレルギー性疾患の予防など多種多様です。

また、DHAとEPAは抜け毛予防の効果もあるということで育毛促進目的での利用も可能です。これは、薄毛の原因となっている血行不良とストレスを改善する作用があるためです。これらは、女性の薄毛において大きなウェイトを占めている問題であり、髪の毛の成長を著しく阻害しています。このためにDHAとEPAは、女性の薄毛の予防と改善に、特に有効ということになります。

なお、このように魅力的なDHAとEPAは、2014年までは年齢性別関係なく、一律1日に1,000mg摂取することを厚生労働省では推奨していますが、2016年に改定され、成人男性2000~2200mgでは、女性では1600~2000mgとなっています(→詳しい数値はこちら)。実際の平均摂取量は20代で約200mg、高年齢層は500~600mgと大幅に不足しています。このために、意識的に摂取することを心掛けなくてはなりません。

ただし、これらの栄養素は熱に弱いという性質を持っており、煮たり焼いたりすると大部分が失われてしまいます。特に、最悪なのがフライで、揚げ油にほとんどの成分が流出してしまうことになります。このために、アジフライをいくら食べても推奨摂取量をクリアすることは出来ません。

このように、食品から充分量を摂取するのが難しい栄養素は、サプリメントを利用するというのが適当な方法で、実際私も利用しています。これならば調理法に気を使うことなく、手軽に利用することが可能で、コストの面でもイワシやサンマを購入するよりも、かなり低く抑えることが出来ます。

ちなみに、DHAやEPAは熱に弱いということと共に酸化しやすいという性質も持っています。このために、これを防ぐ効果のあるビタミンEを配合しているサプリメントがおすすめです。また、ビタミンEは老化の原因物質活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用があるので、加齢性の脱毛症の予防と改善に有効であり、育毛という観点からもプラスのメリットを見込めます。

さらに、これに加えてビタミンEの作用を引きあげるビタミンCも配合されている場合は、さらに最適な内容となります。このように、他に配合されている成分も重視しながらサプリメントを見つけ出す方法がおすすめです。

本気で私が試したDHAサプリ比較ランキング

実際に私が購入して全力で試したDHA・EPAサプリをランキングでご紹介!こちらのページはこんな「3つの知りたい!」を解決してくれるページです。ぜひ、あなたのDHAサプリの参考にしてみて下さいね。

  • ■数多くのサプリを試した中で、私が愛飲しているNo.1サプリが知りたい!
  • ■失敗しないDHAサプリの選び方が知りたい!
  • ■各サプリのスペックを一覧比較表で簡単に知りたい!

本気で私が試したDHA・EPAサプリ比較表はこちら

SNSでもご購読できます。