DHA・EPAには副作用はないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

奇跡の健康成分、DHA・EPAには副作用があるのか、ないのか、副作用に関してはとても大事な問題です。結論から言うと、もちろん人にもよりますが、過剰摂取をしない限り副作用は考えられません。理由としては2つあります。

DHA・EPAには副作用がないと考えられる理由

  1. 厚生労働省発表の最新の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」で摂取量の上限を定められていない。
  2. FDA(アメリカ食品医薬品局)は1日の摂取量が3000mg~4000mgまでなら安全だと保証している。

日本は摂取量の上限を決めておらず、アメリカは安全保証数値を出しています。十中八九安全ですが、絶対に副作用がないかと言えばわかりません。

色々調べると、サプリメントを始め、DHA・EPAを摂取して副作用があったという明確な記事は見つけられませんでした。ただ、過剰摂取により考えられるのは、以下の4つです。

  1. 吐き気
  2. 下痢
  3. ゲップ
  4. 出血時、血が止まりにくくなる

などです。
DHAやEPAは脂、つまり油です。過剰摂取により、1~3は消化不良を起こし、胃が疲れてしまっている可能性があります。感覚的には揚げ物などの油っこいものをたらふく食べたら気持ち悪くなったりしますよね。

4については、DHAやEPAは血液をサラサラにする効果があります。糖尿病や脳梗塞、動脈硬化、心筋梗塞、高脂血症などの死に関わる病気に効果があるとされていますので、薬と併用して効きすぎてマイナス効果を生んでしまいかねません。

特に持病や薬を服用している場合は注意です。降圧剤(ワーファリンなど)を飲んでいる方は、DHA・EPA効果と降圧剤のダブル効果で血圧が下がり過ぎてしまう可能性があります。

また、魚アレルギーの人はサプリを飲んでも平気なの?と疑問が浮かびます。たいてい魚アレルギーの人は「鯖(サバ」が該当し、じんましんがでます。しかし、DHAサプリはその元となっているアレルゲンを製造工程で除去しているので魚アレルギーの人でも安心して飲むことができます。

しかしながら、安全には安全を重ねて、死に関わる病気や生まれ持っての持病、アレルギーなどを持っている人、妊婦さんは、サプリメントの摂取の前に必ず一度お医者さんと相談しましょうね。

 

妊娠している方、出産直後の方などを始め、「水銀」について知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

→妊婦の方必見!魚と水銀問題が丸わかり!

本気で私が試したDHAサプリ比較ランキング

実際に私が購入して全力で試したDHA・EPAサプリをランキングでご紹介!こちらのページはこんな「3つの知りたい!」を解決してくれるページです。ぜひ、あなたのDHAサプリの参考にしてみて下さいね。

  • ■数多くのサプリを試した中で、私が愛飲しているNo.1サプリが知りたい!
  • ■失敗しないDHAサプリの選び方が知りたい!
  • ■各サプリのスペックを一覧比較表で簡単に知りたい!

本気で私が試したDHA・EPAサプリ比較表はこちら

SNSでもご購読できます。